青年海外協力隊

青年海外協力隊に参加することは親不孝なのか?母親に直接聞いてみた

サモアからこんにちは!青年海外協力隊、サモア隊員のかまちゃんです。

 

Twitterでこんな記事が流れてきました。

 

 

この記事を書いているつねこさんは、バイトを辞めて就職をしないでフリーランスになると宣言。そのつねこさんがこの記事で『就職=親孝行』という古い考えを壊したいと言っています。

 

この記事を読んで共感したんですけど、同時に

 

「あれ?これって新卒で就職しないで青年海外協力隊に参加している僕にも言えることじゃないか?」

 

って思いました。

 

僕は『就職=親孝行』だけとは思ってないし、青年海外協力隊に参加することも親不孝だとも思ってません。

僕の考えは、自分がやりたいことを楽しくやっている姿を親に見せることが親孝行だと思っています。

 

 

ということで、今回は

新卒で青年海外協力隊に参加することは親不孝なのか?

ということを書いていきます。

 

それでは、みていきましょう!

僕の親にラインしてみた

 

 

つねこさんの記事を読んで動かされた僕は率直に

「親に協力隊参加したことを聞いてみよ!」

と思い、ラインを開いて単刀直入に「俺が協力隊に参加するってなった時どうおもった?」と聞きました。

普段はこんなやりとりもしないし、むしろ家族とラインしないのでかなりこっぱずかしかった・・・

 

母親にこのことを聞いた結果をTwitterで打ち明けたら、結構反応がありました。

 

 

一晩明けて、この記事を冷静に書いているはずだったのに改めて母親からのラインをみたときに泣いてしまった。一回ここで手を止めて深呼吸してコーヒー飲んで、また書き始めています。こういってくれる母親であることが純粋に嬉しくも思ったし、これまでたくさん迷惑かけてきたなあ・・・って複雑な心境です。

 

みんなの反応まとめてみたよ

 

 

 

 

あんまり、辛気くさくならないように父親との話を付け加えておくと、

父親は協力隊に行くときに

 

「行ってこい。俺も島流し、大輝も島流しだな。笑」

 

と行っていました。笑 これはこれでどんと構えている父親感があるなあと。

 

父親の名誉のために行っておくと、島勤務だけど島流しじゃないです。笑
結構すごいことやってます。

協力隊に参加することは親不孝?

 

この母親とのラインを通して、就職しないで青年海外協力隊に参加することって親不孝なのか?ということをみていきます。

青年海外協力隊という性質

 

『協力隊参加=親不孝』を考えるまえに、青年海外協力隊の性質についてみていきます。

 

というのも、青年海外協力隊ってサラリーマンやフリーランスなどと違ってある決定的な違いがあります。

 

それは、途上国に住むという危険と隣合わせになることが高い環境で、2年間のうちに死んでしまう可能性もある、ということ。

 

 

先進国が安全というわけでないですが(フランスやイギリスでテロ多いし)、途上国に住むリスクは先進国に住むのそれを上回ります。

例えば、犯罪や感染病など。実際マラリアで死んでしまう日本人もいます。

 

 

この協力隊の性質が親だけではなく友達にも心配されます。送別会で何度「いきて帰ってきてね。」と言われたか分からないくらい。

 

なので、協力隊員は帰国するまで、安全管理を怠ってはいけない。

 

だからといって『協力隊参加=親不孝』ではない

 

 

『協力隊参加=親不孝』に関してですが、

正直なことをいうと僕はなんとも言えません。

僕のように直接自分のことをうちあけ、腹を割って話し合って見ることが良いと思います。

 

親孝行の価値観は人それぞれなので。

 

 

僕実は一回交通事故で死にかけた、という過去があります。そのことで母親の考えが変わったんだと思います。(さっきのLINE参照)

 

僕がやりたいことを応援してくれる親ならば、自分がやりたい道をとことんつきすすんで楽しく笑って過ごしている姿を見せたい。

 

自分のやりたいことをやっている姿を見せる=親孝行

 

 

母親とのラインのやりとりで確信したことがあります。

それは、

自分のやりたいことを精一杯楽しんでいる姿をみせることが親孝行

だということ。

 

あわせて読みたい
青年海外協力隊の参加を親に反対された…そこで迷ったら試験は受けない方がいいこんにちは、サモア隊員のかまちゃんです。 今回は 親に青年海外協力隊への参加を反対されたらあなたはどうしますか? ...

 

  • 「そんなわけないだろ」
  • 「就職して稼いだお金で温泉連れてくことが親孝行だろ」

とか言いたいかもしれません。そう、それで良いんです。親孝行の価値観は人それぞれ。

 

でもさ、

自分のやりたくない仕事に就いて、毎日辛いと思いながら電車に揺られ出社して、夜遅くに帰宅する。たまに里帰りしたと思ったらなんだか息子の顔色がよくない。もしかして、仕事が辛いんじゃないか?

って、

考える自分も楽しくない、「息子が辛そう」って親に思わせる方が親孝行じゃない

と思うんです。

 

だから、

自分のやりたいことを精一杯楽しんでいる姿をみせることが親孝行

と考えるようになった。

 

だいぶ話が脱線してしまいましたが、

青年海外協力隊参加が親不孝かということに関しては

 

僕の伝えたいこと!
  • 親としっかり話してみよう
  • 青年海外協力隊の性質はちょっと特殊だよ!
  • 普段親とこういった話をしない人こそするべき!

 

です!

 

ちなみに僕のやりたいことは

 

世界を自分の目でみて、

自分の足で歩いてきた世界史の先生!

 

 

だから、来年2019年からその準備に入ります!!見逃すなよ〜!!

 

あわせて読みたい
【青年海外協力隊】帰国後あなたは何がしたいですか?帰国後のことを考えてみるこんにちは、新卒サモア隊員の、かまちゃんです 協力隊員ってよく 「帰国後って何するの?」 てよく聞かれますよね...

 

それでは、このへんで。

自分なりの親孝行考えてみてね!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

ABOUT ME
かまちゃん
地方国立16卒→青年海外協力隊 (2016年3次隊) ◆サモアで小学校の先生 /世界を旅してきた世界史の先生になるために世界中を旅してます ◆ブログ、twitterで 青年海外協力隊・サモアの事 ・先生日記を書いてます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください