Travel@World

祝!フィジー直行便スタート!フライト日程や料金のまとめ!太平洋地域にアクセスしやすくなりました!

こんにちは、サモア在住のかまちゃんです。

 

 

タイトル通り、7月3日より成田〜ナンディ間にフィジー直行便が就航し始めました!!

これまでだとフィジーに行く場合は

  • 韓国経由
  • ニュージランド経由
  • オーストラリア経由

のどれかでした

 

しかも、ニュージーランド&オーストラリア経由だと、なかなか値段が張ることが多かった。

 

が、成田とナンディに直通便が就航し始めたので、今までよりもグッとフィジーが近く、安くなりました!

 

さらに言うと、周りの太平洋地域の国の

  • サモア
  • トンガ
  • ソロモン

などなど…

これまで、ニュージランドを経由しないと行けなかった国に

安く、早く行けるように!

 

 

と言うことで今回は

  1. フィジー直行便の情報(フライトはいつ?金額は?)
  2. 直行便で行くメリット
  3. フィジーエアウェイズ(Fiji Airways)の魅力

の3つをお届けしていきます。

 

では、みていきましょう!

 

⬇︎フィジーエアウェイズのホームページはこちら!⬇︎

私たちのホームへようこそ – フィジー行き | フィジーエアウェイズ – Fiji Airways

 

 

成田から火曜・金曜・日曜の週3回発着。夜に日本から飛んで着いたその日から観光が可能

 

日本からは

成田発 21:25 (火曜・金曜・日曜)

ナンディ着 9:05(水曜・土曜・月曜)

フィジーからの日本帰国便は

ナンディ発 13:25(火曜・金曜・日曜)

成田着 19:25(火曜・金曜・日曜)

 

ちなみに他の曜日だと、ブリスベン経由(オーストラリア)になるそうです

他の曜日だと『ブリスベン』経由

 

 

 

成田発が夜便なので、フィジーについたその日から遊べちゃいます!

しかも、ナンディの出発便もお昼なので、その日のうちに日本に帰ってこれる!

 

つまり、

金曜仕事が終わって、弾丸でもフィジー観光をして、日曜に帰宅!

と言う弾丸フィジー旅行も可能ですね!

 

日本に住んでいる方には超嬉しいフライトスケジュール。

その他様々なスケジュールが組めるフライト日程だと思うので、

自分の予定とにらめっこしながら、あれこれ考えてみては?

めっちゃワクワクするはず!!

フィジー直行便まとめ

成田⇆ナンディ間

就航日:成田発 21:25 (火曜・金曜・日曜)
ナンディ発 13:05(火曜・金曜・日曜)

金額:往復で9万円程度(時期やセールなどによって異なります)

 

 

フィジーに直行便が就航したことのメリットは?

 

 

フィジー直行便が開始されたことによるメリットはズバリ2つ!

  • フィジー留学、観光が身近になった
  • 太平洋地域(サモア、トンガ、ソロモンなど)の国に安く、早く行ける

の2つですね

一個ずつみていきましょう!

フィジー留学&観光が身近に

 

フィジー留学と聞くとあんまり、イメージが湧かないと思います。

僕もサモアに来るまでは知らなかったし、

なんなら『フィリピン」・セブ留学』の方が有名。

 

しかし!

 

フィジー、特にナンディなどの都市に行くと、日本人がたくさんいますし、日本料理屋もたくさん出店している。それだけ日本人がいると言うことですね。

しかも、フィジー留学の後にニュージランド、オーストラリアでワーホリをする

と言う人もたくさんいるみたい。

確かに、フィジーで英語をみっちり勉強した後に、英語圏しかも母語の国である、ニュージランド、オーストラリアでワーホリができるとは…完璧な流れ!

 

セブ留学に加えて、さらに選択肢が広まりフィジー留学もこれから増えて行きそうです

ナンディのマーケット

 

公道で馬乗ってる人初めてみた@Fiji

 

 

太平洋地域のサモア、トンガ、ソロモン、などに行きやすくなった

 

 

フィジー直行便が就航したからといって、フィジーだけで観光を終えてしまっては少々つまりません。

 

 

僕の住んでいるサモアもめっちゃ魅力的な国!
壁がないビーチホテルや、太平洋でナンバーワンと評価されているダンスを見ることができます。

詳しくはこちらの記事で書いたので、よかったらみてください!

あわせて読みたい
【保存版】サモアの「ここに泊まりたい!」サモアンビーチホテル4選サモアで先生やってます、かまちゃんです。 今回はサモアのビーチホテルについて書いていきます。壁無しですが、気にいること間違...

 

サモアだけでなく、トンガもかなりおすすめ!

クジラと唯一泳げる国!!

シュノーケリングでの参観なので、ダイビングライセンス等は不要です!
7月〜10月頭ほどがシーズンなので、このフィジー直行便が就航されたこれからが狙い目!

 

どうでしょう?太平洋!

東南アジアやヨーロッパが旅・旅行だと人気ですが、太平洋諸国もアツいですよー!

 

フィジーエアウェイズの魅力

 

最後にフィジーエアウェイズの魅力について簡単に紹介します。

 

ネットでは評価がイマイチな投稿を見るんですけど、

そんなことない!フィジーエアウェイズめっちゃいいじゃん!

と言うのが僕の素直な感想です。

 

理由は2つ!

フィジーエアウェイズの魅力① フィジー柄の枕が可愛い!枕とブランケットが各シートに完備

 

サモア⇆ナンディ間で乗った時に枕とブランケットが初期装備されてました!

飛行機の中はだいぶ寒いので、ブランケットがあるのはとっても嬉しいですね。

さらにフィジー柄の枕がとても可愛かった!

 

軽食のサンドイッチが美味しい

 

サモア⇆フィジーのたった4時間程度のフライトだったので、ご飯付きのフライトではなかったです。

でも、軽食のサンドイッチがとても美味しかった。

またフィジーエアウェイズ乗りたいなー!

機内もとっても快適で綺麗でした。

 

 

注意点!フィジーエアウェイズは欠航・遅延が多い

 

Twitterに記事をあげたら、同じサモア在住の先輩から情報をいただきました。

 

 

遅延が多いみたいです。

 

フィジーエアウェイズに乗る方は『遅延・キャンセル』にお気をつけてください!

 

フィジー直行便就航、まとめ!

 

これまでは、直行便がなかったためフィジーに行くとなると、他の国の空港を経由しなれけばなりませんでした。しかし、今回のフィジー直行便開始で、

  • トランジットの待ち時間無し!
  • 飛行機代のプライスダウン!

が実現!

このフィジー直行便は、9万円以下のプライスで、ニュージランドやオーストラリアを経由するよりも安くなると思います。

 

さらに、サモアやトンガなどにも足を運んでみたい方にオススメです!

 

ちなみに

サモアから日本に帰国する時にフィジーエアウェイズになりそうなので、成田⇆ナンディ直行便のレビューもこちらに追記して行きたいと思います。

ABOUT ME
かまちゃん
地方国立16卒→青年海外協力隊 (2016年3次隊) ◆サモアで小学校の先生 /世界を旅してきた世界史の先生になるために世界中を旅してます ◆ブログ、twitterで 青年海外協力隊・サモアの事 ・先生日記を書いてます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください